私がおすすめする資格とは

Pocket

私は、いくつかの資格を持っています。その中で、最もおすすめする資格と言えば、秘書検定です。私はこれを就職活動の履歴書に書くために大学時代に取得したのですが、最終的にはこの秘書検定を受けてとても良かったと思っています。秘書検定では、会社に入ってから必要となるであろう知識をとても豊富に学ぶことができます。秘書にはなるつもりはない方でも、名刺交換の仕方や書類の書き方など、基本的なことも学ぶことができ、実際私は社会人になってとても役にたちました。また、電話の受け答えの仕方、御社や当社といった言葉の使い分けの仕方、手紙の書き方などもしっかりと学ぶことができるため、本当に会社に入ってから必要なことをたくさん学ぶことができます。このように、社会人になってから必要なことがしっかりと学べるのと同時に、礼儀作法や言葉使いなども学ぶことができます。お辞儀と会釈の違いなど、どれくらい体を曲げる必要があるか学んだりもしますし、尊敬語と謙譲語と丁寧語の違いをしっかりと学ぶことができます。この尊敬語や謙譲語などの違いを明確に理解しているという方は、それほどたくさんはいらっしゃらないのではないでしょうか。実際わたしもあやふやでしたし、間違って使用していたこともたくさんありました。このように、一般人としての常識も学ぶことができるため、おすすめできます。私は秘書検定2級の資格を持っていますが、2級で十分な知識を得ることができると思います。本当におすすめです。